発達凸凹BOYとの日常

発達凸凹,ASD,ADHD,HSS型HSC,HSP,成長ホルモン分泌不全性低身長症,アトピー

HSS型HSP HSS型HSC ADHDHSPとHSS型HSCまとめ 偏食 自閉症 HSP HSC 過敏発達凸凹お役立ち情報
偏食/トークン/療育
成長ホルモン分泌不全性低身長症と診断されるまで  ヒルドイド ヘパリン類似物質 赤ちゃん 乳児湿疹赤ちゃん情報局


【HSP】のブログ道~HSPあるあると、難しく考えすぎる·深く考えすぎる自分との闘い~

深く考える HSP ブログ
こんにちは。
無料ブログ歴は長いのですが、初めてこのはてなブログで有料ブログをしています。

ブログは適度な緊張感で文章を書く

ブログは、手元に書く日記と違い、「誰かに見られている」という適度な緊張感と、「誰にも読みやすい文章を書く」という意識を込めながら書くことができます。

人からあまり注目を浴びたくない人間

今までやっていた他のブログサービスでは、公開しているけれど、ランキングに参加もしないし、余程じゃなければ誰かのブログにコメントも残しません。

身バレは絶対したくないので、身内や友人の誰かに言うことも、自分の写真や子どもの顔を載せることもしません。

始めは『いいね』や『コメント欄』も封鎖していましたが、「こんな自分を変えたい」と思ってからは開放するようになりました。

はてなブログでの自分はオープンに

こちらのブログは、日記というよりかは、私の得た知識や、子どもが小さい時に知っておきたかったことを書いて、知らない誰かの役に立つブログを目指して書いています。

そのためにたくさんの人たちに知ってもらいたいと思っています。

HSPあるあるその1『責任感が強くて真面目』

なので、余計に「ちゃんとした文章で書かなきゃ」「正しい知識で書かなきゃ」という気持ちが強いです。

インターネットの落とし穴

インターネットという場は、過去の私も、今の私も「気軽に悩みを調べることが出来る場」であり、

過去の私は育てにくい長男についてたくさんの知識を得たくて調べたのに、書いてる内容はどこも同じだったり、悩みを打ち明ける人に心ない言葉をぶつける人がいたり、根性論、批判、全くのデマや、アフィリエイト臭いブログばかりが出てくることがすごく嫌でした。

HSPあるあるその2『深く考えすぎる』『難しく考えすぎてしまう』

私は、「深く考えすぎる」傾向があり、また、物事を「難しく考えすぎて」しまいます。

ここでブログ1記事書くのに、3~5時間掛かってます。
深く考えすぎる性格がこの遅筆を招いています。

『深く考えすぎる』弊害

深く考える HSP ブログ

文章が派生してどんどん書きたいことが溢れてくる


一つのことを考えて記事を作成してたら、他のことに派生して違う話に飛んでいってしまって、文章がまとまりがつかなくなってしまう。

だから、派生した部分は切り取って、また違う記事にしようと「下書き」状態になっているものがたくさん!

うわべだけの知識でいたくない。深く知りたくなる。


一つのテーマについて、色々ネットで調べながら、ブラウザをたくさん開いて記事を書いていたら、自分の持ってる本からまた知識を得ようとします。
うわべだけの知識で書きたくない気持ちが強い。

pdfがフォルダに溜まりがち


文献や論文を見るのが好きで、スマホはいちいちpdfをダウンロードするので、時々消してやらなければならない

遅筆が招く、子ども達との関係


日中は子ども達を相手にしたり、スマホを見っぱなしということができません。
良い育児をしたくてブログを書いてるのに、本末転倒になってしまいます。

でもすっかり3つくらい録画されているアンパンマンに頼りっぱなしになることも多々あります。

本が読めない


良い育児をしたいし、自分の知識を深めたくて、Amazonで本を買ったり、電子書籍で本を買いました。

でも、ブログ更新に時間を掛けすぎて、本を読む時間もありません。

言葉の持つ意味の一つ一つが気になる

本は読むのが遅い。
気になる箇所や、意味がすぐに理解できずに繰り返し読むためかと思います。

言葉の意味を理解するのが遅いです。
要領よく速読できない。

言葉尻一つ一つが気になって、「これってどういう意味?」「この表現ならこっち?」と『言葉の持つ意味』に対してまで深く考えて突き詰めたくなります。

www.hattatsu-decoboco.com
特にこちらのブログの中の「空想?」「想像?」の件も、意味をしっかり理解したいから複数のサイトで調べて納得してから記事にあげています。

ブログの見直し


誤字脱字が気になってしまったり、過去の記事を見返して変な所や文章を大幅に変更したくなります。

  • この文、なんか上から目線に見えるかなぁ。
  • この表現、伝わりにくいかも…
  • 文章見づらいな…

一度気になったら修正しなくては気が済みません。

一度公開しているブログの修正は、多少後回しにはしますが、少し余裕がある日(実は余裕はない)に修正しています。
そのために新規のブログより優先してしまうこともしばしば!

SNSでの発言も考えすぎてしまう

気軽に呟けるのがSNSの強みなのに、気軽に呟けない。

ブログを通したアカウントなので、ブログのイメージに繋がるかと思い、「本当の気軽な発言」というものが出来ない。


ウイットに富んだ面白いことも言えないし、格言めいたことも言えない。
…と深く考えすぎて、人のを見るだけになってしまう。

HSPあるあるその3『HSPは疲れやすい』


日中外出したら、ブログが書けないほど疲弊しています。
早く1人でゆっくり寝たい。(5年以上叶わぬ夢ですが)

そのため、はてブロも、SNSを見るのも休みます。

2日に1回のブログ更新でギリギリです。

HSPあるあるその4『静かな部屋で1人になりたい』


静かな環境じゃないとアイデアや思っていることが消えてしまいます。

ブログは備忘録にもなる
ので、日中に児童発達支援センターで言われた大事なことも、医師から言われた大事なことも、静かな環境でゆったり過ごさないと、思い出せなくなります。

子ども達に話しかけられることが続くと、イライラしてきて1人になりたくなります。

ここまで書いてたらどれだけ自分が感覚人間なのかと思い知らされる

計画的に、「ブログを終わらせる」時間を決める。
「この時間は子どもとしっかり遊ぶ」などを考えて行動するのが一番良さそうなのですが、仕事のように時間を決めて行動すると、私の頭の中のアイデアはポーンッとなくなるので、思い付いた時に着手したくなるので困り者です…。

考えすぎて頭がパンクしそう!!

このブログも、SNSも、スマホも、何もかもを全て放り出して、自然豊かなファンタジーの世界に1人で行きたくなります。

気ままにコメントもいいねも付けないように設定していた頃の他のブログサービスが一番気楽かもしれません(笑)

さいごに

HSP 深く考える 難しく考える

HSPは深く考えてしまう傾向があります。

私の場合、良い方向だけではなく悪い方向へも進んでしまう傾向があります。
ネガティブな部分は全て過剰な自意識のせいですが、考え方を変えようとしてもなかなか難しい!

しかし、発信する側も楽しいし、本当に誰かの役に立ちたいと一番に思っているし、こんなブログでもスターや読者になってくださったり、本当にすごく嬉しいです!
ありがとうございます!

これからも頑張りすぎずに頑張ります!


関連書籍

「敏感すぎる自分」を好きになれる本

「敏感すぎる自分」を好きになれる本


関連記事

www.hattatsu-decoboco.com
www.hattatsu-decoboco.com
www.hattatsu-decoboco.com
www.hattatsu-decoboco.com

よく読まれている記事
プライバシーポリシー