発達凸凹BOYとの日常

発達凸凹,ASD,ADHD,HSS型HSC,HSP,成長ホルモン分泌不全性低身長症,アトピー

機能不全家族·アダルトチルドレンあるある~子ども時代編~

\シェアする/

機能不全家族 アダルトチルドレン あるある インナーチャイルド

前回記事はこちらです。
www.hattatsu-decoboco.com

同じ機能不全家族育ちの方なら「あるある~」とか、そうでない方は「へぇそうなんだ~」と、笑って見てもらえると嬉しいです。(笑)

私の実体験も、そうでない事も含んでいます。

機能不全家族/毒親育ち/アダルトチルドレンあるある

  • 親戚が少ない

親が親戚に嫌われてるとか、親戚も不幸な人生歩んでいるとか、親戚と付き合いが少ないか、皆無。

よってお年玉に期待はできない。

  • 家の壁はヤニだらけ

機能不全家族はヘビースモーカー率高い

  • 壁やガラスはボロボロ

ケンカしたら物に当たるあるある。
思春期じゃあるまいし!
直すお金はないのでガムテープで補強。

  • へぇ~畳って新調するもんなんだぁ。
  • へぇ~布団って新調するもんなんだぁ。(以下略)
  • お酒/タバコを買いにパシられる

昔は子どもが買いに行けた時代。
酒屋のおっちゃんが顔を覚えててくれてる。

  • 「あんたは川で拾ってきた」という冗談を言われる
  • 名付けの理由を聞いたらコロコロ変わる

小学生の頃は数年間を空けて理由を聞いていた。

適当な名付けの理由を2つ言われて、最終的には「おばあちゃんが姉の名前を姓名判断で名付けたから、あんたも同じ画数にしたらいいと思った」という理由。

  • 母子手帳は紛失

予防接種歴は諦めるから、せめて占いに使いたいから出生時刻だけは知りたかった。

  • 友達は家に呼んではいけないと言われる

閉鎖的なのも機能不全家族の特徴

  • パチンコ玉が家に転がっている
  • パチンコ玉=1玉4円と小学生で知っている

今は4円か知らない。

  • 誕生日プレゼントはパチンコ屋の景品

だからゲームが家にたくさんあった。
母曰く、母はパチンコうまくて、父はパチンコ下手らしい。

夫婦揃ってギャンブル依存症

  • プレゼントをもらうと「ほら、お母さんはちゃんとあんたらのこと考えて欲しい物あげてるでしょう?」と言われる

自己顕示欲、他者承認欲求。
子どもへの申し訳なさの表れ。

でも子どもに言うべき言葉じゃない!
いつも心に引っ掛かる言葉だった。

  • 誕生日ケーキは『ヤマザキ マーブルチョコBIG』にろうそく1本だった年がある

アダルトチルドレン 機能不全家族

ビッグマーブルチョコ 機能不全家族 毒親 アダルトチルドレン

私の中で一番笑える鉄板ネタ
大人になってから母にも笑いながら話した。
父が無職の時代だったらしい。

  • 誕生日プレゼントは欲しかった物はなかなかもらえない

ゲームをお願いしたら、サンタさんの金銭事情により『キティちゃんの文房具セット』となる。

尚、プレゼントがもらえなくなるのが嫌で、サンタさんを“信じてるフリ”を中1まで続ける。

もしくは「サンタさんは居ないもの」と幼少期に発表される。

  • 映画『万引き家族』の家の風景に既視感を感じる
  • 車の免許のお金を親に出してもらう人が妬ましく感じる

高校生になったら、携帯代も、定期代も、昼食代も、修学旅行のお金も、もちろん何もかもが自分持ち。

私は、定期代が高いので、急な坂が多い通学路を毎日自転車(ママチャリ)で1時間掛けて漕いでたら、6kg痩せた。

  • 虫歯治療をさせてもらえない

毎年歯科検診でプリントをもらって渡すのに、病院へ連れて行ってもらえなかったせいで、小5で神経ギリギリまで到達。

その際もしぶしぶお金を渡され、一人で歯医者に行くことに。

  • 病院は余程じゃないと連れて行ってもらえない

そもそも子どもたちは保険に入っていたのだろうか?

  • 『反面教師』という言葉を知った時、強く心に刻み込んだ感覚がある

小学生で「こんな親にはならない」と固く決意する。

  • 小さい頃から「お父さんとお母さんどちらについていくか」聞かれることが何回もある

私は『ジョジョの奇妙な冒険』第5部のブチャラティみたいな子どもだったので、

「姉と弟は母に付いていくと言うだろうから、お父さんかわいそうだし、私はお父さんに付いていった方がいいのかも…」と真剣に悩み、自己犠牲が過ぎる子だった。

ブチャラティ 自己犠牲 優しさ

  • 「あんたらが大きくなったら離婚する」と平気で子どもに言う

「子どものせいにしてる」感じも嫌だけど、『今離婚した方が幸せなんじゃない?』と言えるほど、私は大人じゃなかった。

言われる度に心がゾワゾワして嫌な気分だった。

  • 金融会社の電話の応答パターン

「今、お父さんもお母さんもお家にいません。」
相手がよくわからないまま言わされてたけど、大人になってから気づいた。

  • お父さんの職業が謎
  • 給食費回収の日が怖い
  • なんかオリジナルのご飯の食べ方が多い
  • ご飯は大皿料理

イチジルサンサイッテナニ?

  • ホイホイのGに「これお父さんで~これお母さんで~これお姉ちゃんで~これ私で~これ弟!」と無邪気に指を指していた小さい頃の自分ヤバい

機能不全家族=貧困ではない

機能不全家族=貧困ではありません。
これは、うちの主人がそうだからです。

夫の所もクズ系父親で、早くに離婚していて貧困暮らしだったそうですが、自己肯定感がかなり高い人です。

恐らく、彼と、彼の兄が愛して止まない「祖母」の存在が大きいようです。

自宅からさほど離れていない場所におばあちゃんが住んでいて、晩御飯はおばあちゃんの家でよく食べていたそうです。

おばあちゃんは彼を叱ることもあったけど、すごく褒めてくれたみたいです。
叔父さんはよく、色々な所へ連れて行ってくれたと言います。

私の祖母は私が生まれた年に他界しました。
やはり、健全に育つには自分を知ってくれている大人の数が多い方がいいんだろうなと思いました。

貧困なのに散財する家庭が『機能不全家族』

貧困だったら、普通の感覚だと節制しますよね?

夫の家では、お義母さんが節制をしっかりする人です。

我が家は生活とお金の管理能力のない親だったため、完全なる『毒親』です。
ここが『機能不全家族』となるボーダーラインだと考えています。

さいごに

機能不全家族/毒親育ち/アダルトチルドレンあるある~子ども時代編~はいかがでしたか?

機能不全家族の定義は広いので、『大人になってから編』より「あるある」は少ないかと思います。

アダルトチルドレンの皆さんの生きづらさが、少しでも解消されますように。

本日も言います。
癒してこうぜ!インナーチャイルド!


前回記事
www.hattatsu-decoboco.com

おすすめ著書

アダルト・チャイルドが自分と向きあう本

アダルト・チャイルドが自分と向きあう本

  • 発売日: 2018/07/27
  • メディア: Kindle版

関連記事
www.hattatsu-decoboco.com
www.hattatsu-decoboco.com
www.hattatsu-decoboco.com