発達凸凹BOYとの日常

発達凸凹,ASD,ADHD,HSS型HSC,HSP,成長ホルモン分泌不全性低身長症,アトピー

【HSC】三半規管弱い【HSP】親子がUSJへ!敏感っ子と絶叫系マシーンの相性は?

\シェアする/

USJ 子連れ HSP HSC
先日私が誕生日を迎えまして、次男を主人に預けて、長男と二人でUSJ(ユニバーサル·スタジオ·ジャパン)へ行きました。

生まれてからずっと大阪府民にも関わらず、USJに行くのは恐らく10年ぶりくらいです。
最後にいつ行ったか記憶にありません。

そして長男は初めてのUSJです!

いつもぐずつく長男はどうだったのか、【HSP】や【HSC】にとってのUSJはどうだったのかをお伝えします。

なぜ二人なのか

下の子ができると、上の子へしっかり構ってあげられる時間が少ないので、本当は毎日「あなたの時間」を作ってやらないといけないのですが、いつも次男が傍にいるためになかなか思うようにはいきません。

4歳差育児ということもあり、二人まとめて遊ばせるオモチャにも限りがあります。

本当は、長男のためにオセロやジェンガなど、発達凸凹にも良い知育にもなる遊びをしたいのに、次男が破壊しに来るので出来ないことが多々あります。

去年の夏は映画を二人で観に行きました。
考えてみると、あまり二人だけで出掛けていないため、今回を期に2ヶ月に1回は二人きりの外出を心がけたいと思います!

【HSP】は絶叫系が苦手?

『用心システム』が強く働きやすい敏感気質のHSPは、絶叫系が苦手な人が多いのではと思います。


私は高校生の時、今はなきエキスポで『風神·雷神』という立って乗るタイプのジェットコースターを、当時の彼氏に合わせて3回連続で乗りました。

3回目で最後と約束したのに、悪ノリで「もう一回行こか!」と言われて、刺激過多状態の上に、裏切られた気持ちが強くて泣いてしまった思い出があります(笑)

それまでは、あまり乗る機会は無かったものの、絶叫系は「好きでも嫌いでもない」スタンスだったのが、「乗りたくない」ものに変わってしまいました。

三半規管が弱い人はUSJ向いてない!?

USJには4Dシアターのアトラクションが多いために、省いてしまうと乗れるアトラクションが少なくなってしまいます。

私は三半規管が昔から弱く、車酔いが激しい子どもだったので、スーパーファミコンのマリオカートですら、何回かプレイして慣れるまでは酔ってました。
レーシングゲームや、視点の切り替わりが多い洋ゲーは苦手です。

USJは過去にスパイダーマンやハリー・ポッターの4Dアトラクションに乗り、開始早々気分が悪くなった為に、終始目を閉じてました。
そのため今回は4D関係は一切不参加です。

新型コロナウイルスの影響

  • 現時点では2府4県にお住まいの方対象
  • ソーシャルディスタンスにより満杯には入れない
  • マスクつけていない(大人)はアトラクションに乗るのをお断り

(マスクを下げていると上げて下さいと言われます)

  • 休止しているアトラクションが多い


水曜日を狙ったため、私達が乗ったアトラクションは、待ち時間も少なかったのですが、ザ·フライングダイナソーやドリーム·ザ·ライドなどは45~90分待ちでした。

HSS型HSCの長男はどうなのか?

www.hattatsu-decoboco.com

過去に長男はテレビで見た映像を見て「ジェットコースター乗ってみたい!」と言っていたことを記事にしました。

今回が初·絶叫系マシーンです!

www.hattatsu-decoboco.com
www.hattatsu-decoboco.com


また、刺激探求型なのに、刺激に弱くて疲れやすい長男のために、ベビーカー持参しました。

今回乗ったアトラクション

私のように三半規管弱くても乗れるアトラクションはたくさんあります!

それぞれのアトラクションの感想です。

フライング·スヌーピー

USJ 子連れ HSP HSC

座席にあるレバーで上下に動かすことができます。
下に下げるときにジェットコースター特有の浮遊感を若干感じます。

初めに乗ったアトラクションで、長男は「もう一回乗りたい!」と言っていました。

ぐるぐる回るので、私は少しだけ酔いましたがすぐ直りました。

エルモのゴーゴー·スケートボードUSJ 子連れ HSP HSC

真ん中のエルモがずっとおしゃべりしたり、歌ったりしてくれるのですが、その声が逆に狂気に感じるくらいかなり怖かったです。

子どもが乗れるアトラクションですが、これは絶叫系が得意な人向けです。
長男は「もう乗りたくない」と言っていました。(笑)

モッピーのバルーントリップ

USJ 子連れ HSP HSC

体感としては終わるのが早かったです。
真ん中のレバー?を回せるようですが、私達が乗ったのがたまたま固かったのか、回すことができませんでした。

観覧車よりはスリルがあります。

エルモのリトル·ドライブ

USJ 子連れ HSP HSC
子どもが乗るゴーカートですが、途中で泣いて降りる子がいたため、安全確認のために止まる時間が長かったのか(安全確認中は子ども達の意思でアクセルを踏んでも動かないようになっているようです)、車好きな長男も「楽しくなかった」と言っていました。

3歳から乗れるアトラクションなので、5歳には少し物足りない乗り物のようです。

ハリー・ポッターのお城の見学

ハリー・ポッターの4Dアトラクションである、ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニーに乗らなくても、お城の見学をするルートがあります。

明るくて暑い屋外から、暗くて涼しい室内に入ります。
目が慣れなくて暗闇であまり何も見えませんでした(^_^;)

暗闇とホラーが苦手な長男は、ずっと私にしがみついてました。(ホラーな展開はない)

ジュラシック·パーク·ザ·ライド

USJ 子連れ HSP HSC

私は何度も乗ったことがあるので、正直「乗りたくない」と思っていました(笑)

でも靴を履いて107cm越えした長男を乗せないわけにはいきません。

ジュラシックパークの間中は、展開を知っているから、ずっと胸がドキドキして刺激が強かったです。
始めは楽しく船の旅をしていたら、緊急事態が発生して雰囲気が物々しくなってドボーン!です。

長男は「もう1週間は乗りたくないわ!」とよくわからない感想でした。
長男的には、電気系統のエラーが起こった物々しい雰囲気の所が一番怖かったようです。

私はというと、一番先頭の端に当たったので、タオルは無意味でビシャビシャになりました。

ウォーターワールド

USJ 子連れ HSP HSC

大迫力のショーです。
長男は大きな爆発音や銃撃戦に少しビクッとして私にしがみつきながらも、物語が進行している箇所や、喋っているキャストを上手く見つけてジッと見ていました。

でも、はじめに教えられた『拍手をするポイント』や『ブーイングするポイント』は無表情ですが守ってました。

今年はONE PIECEのショーが開催されないようで残念です。

その他、見るだけ

USJ 子連れ HSP HSC

様々な場所でやっている、キレイな外国人さんのショーを見たり、ミニオンのグリーティングなど、回っているときにたまたま目に入ったものを見ました。

ミニオンの映画はAmazon Prime Videoで観たので長男も大好きなのですが、他の人が『ミニオン·ハチャメチャアイス』に乗っている様子を見て「乗りたくない」と言っていました。

ちょうど眠たくなって疲れていて、ベビーカーから動かない状態だったというのもあるかもしれません。


私は助かった~と思いました。
『ミニオン·ハチャメチャアイス』も、4人が乗れる大きなゴーカートのような車が、すごいスピードで不規則に、ハチャメチャに動いているからです。

未だに山道でも酔う私は、絶対酔う自信があります。

絶叫系が苦手でも、三半規管が弱くても…

今回は小さい子用のこれだけ乗ったらもう帰宅する時間です。
絶叫系が苦手でも、三半規管が弱くても、子連れのUSJは十分に楽しむことができました。


園内を駆け巡るジェットコースターを見るだけで「乗れる人すごいな~」と思っていました。

「ドリーム·ザ·ライド」はオープン当初に乗りましたが、もう一生乗らないと誓いました。(笑)

全体を通しての感想·まとめ

【HSP】の私の場合

ジェットコースターのレールの下に張り巡らされている安全対策のネットを見て、「昔のエキスポのような事件を防止出来るんだろうな」と、すぐにいらないことを考えてしまいます。

クルーの皆さんがどこに行っても手を振ってくださったり、子どもがいるだけで話しかけられる確率がグーンと上がるので、気ぃ遣いな私は少し疲れました。

  • 「イエーイッ!」とパリピなノリの若者
  • 頭にキャラのカチューシャ付けている若い女の子達
  • 家族全員でミニオンのTシャツを着てる人達

のように、「楽しんだもの勝ち」な雰囲気はありますが、HSPの人達はなかなかそういったノリが難しいのでは?と思いますが、どうなんでしょう。

それでも、そんな若者やノリノリな家族を見るだけでも、人間観察が好きなのでそういった面でも楽しめました。

【HSS型HSC】の長男の場合

USJ 子連れ HSP HSC

絶叫系マシーンは、長男は泣いたり叫んだりするかな?と思っていましたが、ジュラシックパークもエルモのスケートボードも、目をギュッと瞑ってずっと無言でした。

私も最近までそのタイプだったのでよくわかります。

声を出す方が怖さが無くなると、テレビでやっていたのでこの日は思い切り声に出しました!
本当に怖さが少しマシになりました。

終わった後は「もう乗りたくない」と言っていたので、長男には刺激が強かったようです。

ジュラシックパークに乗ったであろう雨ガッパを着た、長男と同い年か1つ上の男の子が「楽しかった~!もう一回乗りたい!」とお母さんに言ってました。

長男には自由度が高い伸び伸びした遊びが向いているのかなと思います。

グズリはあまり無かった

いつものように、疲れてきたり刺激過多になると言う事を聞かずに暴走(ベビーカーを持って走り回る)したり、キレやすくなって反抗的になって私のお尻をすごい力で叩いてきたので、ベビーカーに乗るよう促しました。

始めはベビーカーすらも反抗していましたが、ゆったりと話しかけるといつの間にか乗ってくれました。

その後は昼寝も出来て、電車とバスの中でもスマホゲームに頼らず、持って来た本と会話だけで良い子にしてくれました。

さいごに


主人がいると、急か急かしてしまいがちになります。
「ほら!ショーが始まるから早く行こう!」など、急かすのはHSCにはご法度です。
気持ちがイライラしてきます。

私と長男だけなので、HSC/HSPのペースでゆったりと過ごすことができました。

「見れなくてもいいや」と余裕を持って、子どもの気持ちに合わせて行動したことが、グズつきやすい長男も落ち着いて過ごすことができたのかなと思います。

HSCのお子さんを持つ保護者の方々の参考になれば嬉しいです。


関連記事
www.hattatsu-decoboco.com
www.hattatsu-decoboco.com
www.hattatsu-decoboco.com
www.hattatsu-decoboco.com